2014年に倒産したVESTAX 今春復活か


2014年に破産した日本の機材メーカーVestax。

Vestaxのミキサーは、Carl CoxやJeff Millsも愛用していただけに、業界ではそのブランドの信頼度は高く、倒産のニュースが報道された時は誰もが驚いた。

しかし、先日 DJ Tech Toolsが、創設者、椎野秀聰氏のブログ投稿について報道。

その投稿の中で椎野氏は、2016年3月より、同社のメイン機器であったミキサーをはじめ、新しい発想のパワーアンプ、シグナルデバイス、ターンテーブル、SPシステム、プリアンプなどの音響製品をリブランドした STP/VESTAX から順次発表すると明言している。

製品は月産数十台という規模で、STP/VESTAX の製品を求める人々にダイレクト販売する意向だ。

椎野氏は、自身が2002年に会社の経営から身を引いたことも説明した上で、彼の引退後、Vestax製品の品質が落ちたことについてブログで謝罪。
そして、新製品の発表と共に、VESTAXのブランドを復活させることを私たちに約束してくれた。

Vestax創業者 椎野秀聰氏のブログはこちらから

また、今後のSTP/VESTAXの新情報は、今年1月に作られたオフィシャルウェブサイトより。

(Source djtechtools)

Previous 全てがリサイクルマテリアルで作られたNew York にオープンする新しいクラブ 
Next Lauren Rhoden