Google VRペイントアプリケーション Tilt Brush 音楽に反応

先日、Googleがリリースした最新ヴァージョンのTilt Brush(VRペイントアプリケーション)には、どうやら音に反応する「Audio Reactive Brush Tools」という機能が備えられているようだ。

2015年にデモンストレーション公開されたこの「Tilt Brush」は、VRヘッドセットを頭に付けることで、2次元ではなく、目の前に広がる仮想的な3D空間の中に絵を描けてしまうというアプリケーション。

HTC Viveの特性を活かし、両手にそれぞれ持ったコントローラーを手で動かすことによって、実際に周囲を回り込みながら空間の中に奥行きのある絵を描くことが出来る。
空間に描かれた絵は、下から、横から覗きこんだりと、これまでにない立体的なペインティング体験をすることができる。

そして、「Audio Reactive Brush tools」の機能を利用することにより、アーティスト達は音と連動したダイナミックなヴァーチャル・リアリティーのビジュアルを作り出すことが可能となり、全く新たなアートの形が広がっていく事になる。

私たちがヴァーチャルリアリティーの中で踊る世界も、そう遠くないのかもしれない。

 

Tilt Brush: Audio Reactive Brushes

Tilt Brush: Painting from a new perspective

 

By | 2016-08-05T05:42:01+00:00 8月 5th, 2016|MUSIC, VIDEO|Google VRペイントアプリケーション Tilt Brush 音楽に反応 はコメントを受け付けていません。