THE BPM FESTIVAL で発砲事件 5人死亡、15人負傷を確認


先日までメキシコで開催されていた人気ダンスミュージックフェスティバル、THE BPM FESTIVALで銃撃事件が発生した。

この銃撃事件は、一人の銃撃犯による犯行とされており、5人が死亡、15人が負傷した。
なお、死亡者のうち3人はセキュリティースタッフと報告されている。

 

事件後、BPMより発表された公式声明は以下の通り。

「この度、The BPM Festivalの開催地、プライヤ・デル・カルメンに位置するナイトクラブ’Blue Parrot’の外で発生した銃撃事件により、5人の死亡者、および、15人の負傷者が出たことを警察が確認しています。

事件は1月16日、AM2:30に発生。現場はElrowのclosing partyが開催されていたナイトクラブ’Blue Parrot’のすぐ目の前で起きました。
事件の際、クラブ内にいる人々を守ろうとしたBPMのセキュリティーチームのうち3人が尊い命を失いました。

現在、The BPM Festivalは地元自治体との連携を強化し、フェスティバルに訪れている人々の徹底的な安全確保に務めています。

私たちは、この理不尽でセンスレスな暴力による悲しみを克服し、警察、政府により行われる捜査に対して全面的に協力していくつもりです。

今回の事件により命を奪われた犠牲者、そして遺族に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、この悲惨な事件により大きなショックを受けたフェスティバル参加者の方々の気持ちを、深く受け止めています。」

 

またもやテロ事件かと思われるこの銃撃事件だが、どうやらドラッグ取引に関連するカルテルグループが関わっている事件との噂もある。
今後、真相が解明されていくだろう。

Previous The BPM Festival いよいよメキシコから国外へ進出
Next The BPM Festival の開催地プライヤ・デル・カルメン 発砲事件を受け今後のフェスを全面的に禁止