ベルリン Berghain 3つ目となる新フロアを開設

世界的に知られるテクノの名門クラブBerghainが、3月から実験的な面をフォーカスした新たなダンスフロアを開設する。

フロアの名前は「The Säule floor」。
Säuleは、’コラム’や’柱’の意味を持ち、現在メインとなるダンスフロアの下に作られることになる。

早速この新フロアには、3月23日(木)にベルリンのレーベル’Mannequin Records’に所属するAlessandro Adriani、Deena Abdelwahed、そしてNatalia Escobar等がブースに立つことが予定されている。

Panorama Barのフロアを含めるとこれで3つ目のフロアとなり魅力を増すBerghainだが、厳しいドアポリシーはやはり健在…

 

こちらは、Berghainの中の様子を撮影した貴重な映像。
基本的に携帯を出しているだけでもクラブから追い出される為、真似はお勧めしない。

By | 2017-08-23T09:13:48+00:00 2月 15th, 2017|MUSIC, News, Blog|ベルリン Berghain 3つ目となる新フロアを開設 はコメントを受け付けていません。

BERGHAIN 3日間に渡るマラソン・ニューイヤーズパーティーのラインナップを公開

ダンスミュージックファンであれば、必ず耳にした事があるテクノの名門クラブ、ベルリンのBerghain。

年末となれば、気になるのはこのクラブのニューイヤーズパーティーの情報。
今年のBerghainニューイヤーズパーティーは、Silvester と Erste Klubnachtの2つのパーティーがセッションし、年明け1月1日の1AMからスタート、1月3日の6AM(一番早い予定終了時刻)まで、ぶっ続けで音が鳴り止む事はない。

すでに公開されているラインナップによると、Silvesterのパーティーでは、Ben Klock、DVS1、Etapp Kyle、Fiedel、Kobosil、Efdemin、Margaret Dygas、 Nick Höppner、October、Skatebård、Soundstream、Martyn、The Orb、Massimiliano Pagliaraなど、現在のエレクトニックミュージックシーンを牽引するトップDJ達が集結し、Bergahinを含む、Panorama Bar、XXX-Floor、Elektroakustischer Salonの4つのエリアでプレイをする事が決定している。

そして、Erste Klubnachtでは、Answer Code Request、Gerd Janson、Marcel Dettmann、Norman Nodge、Honey Dijon、Tama Sumo、Steffi、そして、Ryan […]

By | 2016-12-13T04:11:36+00:00 12月 13th, 2016|MUSIC, News|BERGHAIN 3日間に渡るマラソン・ニューイヤーズパーティーのラインナップを公開 はコメントを受け付けていません。

今シーズンを最後にSPACE IBIZAを去るCarl Cox が語る

既に知られている通り、Carl CoxのSPACE IBIZAレジデンシー15年の歴史は、今年を最後に幕を降ろす。

先日Coxは、The Guardianのインタビューにて、過去のSPACE IBIZAは「まるで現在のベルリンに位置するBERGHAINの様だった」と、以下のように語った。

Carl Cox:
「1990年代のSPACE IBIZAでは、カメラを持ち込むことは出来ず、クロークに預ける必要があったんだ。
だから、クラブのど真ん中でセックスしようと思ったら、全く問題もなかった。

あの時のSPACEは、他のクラブと比べても異彩を放っていて、皆、自分自身を完全に解放する事ができたんだよ。
90年代のThe Manumission nightでは、ステージでライブセックスショーがあって、毎週1万人くらいの人々がクラブに入っていた。」

 

SPACE IBIZA – 1995

 

そして、現在のイビサ島についても語る。

Carl Cox:
「今のイビサ島は昔と比べると、とても保守的になった。
DC−10では、キャットウーマンのような格好をしたり、何の目的や理由もないのに変わったドレスアップをしている。そして、Richie Hawtinが主催するパーティーでは、みんな真っ黒な服を着ている。
まるで、誰か死んだのかい?って感じだよね。」

「僕たちは、90年代のイビサと共に育ってきた。
それは、人々の温かい愛情に満ちた特別な夏、特異性を尊重し合い、皆の顔に笑顔があふれていた。
僕は、あのクラブで、いくつもの人生最高の夜を過ごしてきた事を決して忘れずに去りたいと思う。」

キングCarl Coxが、変わり行くイビサ島について語ったのは、今回が初めてではない。
何百というパーティーでプレイをし、10年以上もイビサ島のシーンを直に見続けてきた彼だからこそ、深く思うところもあるはずだ。

現代のダンスミュージック界における伝説のDJの一人、Carl […]

By | 2016-07-06T07:19:31+00:00 7月 6th, 2016|MUSIC, VIDEO, Blog|今シーズンを最後にSPACE IBIZAを去るCarl Cox が語る はコメントを受け付けていません。

世界最高峰のクラブ ベルリンBERGHAIN トップバウンサーがその厳しいドアポリシーを語る

世界一のダンスミュージック都市として知られるベルリンにあるクラブの中でも、桁違いのクラブと言われているBerghain。

berghain

世界中のダンスミュージックファンが一度を行ってみたいと思うこのクラブだが、残念ながら、お金さえ払えば誰もが入れるというわけではない。

そう、噂で耳にした事もある人は多いだろうが、このBerghainのドアポリシーは非常に厳しい。
長い行列に並び、入場まで何時間待とうと、ドア前に立つバウンサーの判断で帰される客も多い。

一体、何を基準にして彼らは客を選んでいるのか…

BerghainのトップバウンサーSven Marquardtが、その厳しいドアポリシーに対して、GQによるインタビューで語った。

Sven Marquardt 2

Sven […]

By | 2015-10-30T05:00:23+00:00 10月 30th, 2015|MUSIC, Blog|世界最高峰のクラブ ベルリンBERGHAIN トップバウンサーがその厳しいドアポリシーを語る はコメントを受け付けていません。