あのリアル・バービー人形がDJとしてワールドツアーへ


日本のテレビ番組でも幾度となく取り上げられている、あのウクライナ出身のリアル・バービー人形、モデルのValeria Lukyanova(ヴァレリア・ルカノワ)が、どうやらDJ/プロデューサーとしてワールドツアーを決行する模様。

barbie

“革新的なディープハウスとスペースディスコ”をフロアに伝えると約束し、ヨーロッパ、日本、オーストラリア、中国、韓国、そして、北アメリカをツアーで周る事が決定している。

先日行われた奇妙なプレスリリースで発表された情報によると、ヴァレリアのDJセッションは、素晴らしい音楽と共に、フロアをディープな宇宙の世界へと導いて行くとの事。また、彼女が特殊な古代語を用いる事により、超越した瞑想の世界を深めていく様だ。

さて、整形手術を英語表記すると「Plastic Surgery」となる。
Plastic…Plastic…Plastic…..

Plastikman

そう言えば、あのリッチー・ホウティンによる「Plastikman」というプロジェクトがある。

あの「Plastikman」によるアルバム Closer は、相当ディープだった記憶があるが、もしかすると、リアル・バービーの狙いも、あそこまでの深い世界を表現しようとしているのかもしれない。

Plastikman によるあの名曲Spastikをプレイし、ファンの度肝を抜いてくれる事に期待したい。

[Source YourEDM]

Previous 先日開催された Burning Man 2015 の映像が早速公開
Next オーストラリアのニューイヤーデイ・フェスティバル LET THEM EAT CAKE ラインナップを公開