親参加型授業 Nastiaが子供達にDJレッスン


BLOG : 親参加型授業 NASTIAが子供達にDJレッスン

ウクライナ・キエフ出身のDJ Nastia。
Nastiaは2005年よりDJとしてのキャリアをスタートし、今では東欧を代表する女性DJとして成長した。
ここ日本にも何度か来日している世界を飛び回る多忙なDJでもあり、実は一児の母でもある。

さて、小学校の授業参観は日本でも良くあることだが、親が先生として授業に参加して自分の職業を子供たちに紹介するといった授業は希なこと。

この場合、大抵はお医者さんや弁護士、警察や消防士の仕事をしているパパやママが学校に来るのだが、今回は世界的に有名なDJが先生として参加する変わった授業となった。

Nastiaは、娘が通う小学校に本物のDJ機材を持ち込み、子供達にDJのやり方とその体験を教えてくれた。

そして、彼女は以下のようにFacebookでコメント:
‘自分のスタジオから機材を学校へ持ってく事を私は全く面倒だと思わなかったわ。機材をどう使うか、DJをする事がどんな事なのか、そして、どんな人が本当のDJなのかを子供達に教えてあげたの。’

 
世界には様々な職業があり様々な人生がある。
子供の頃からこういった多様性あふれる授業を受けることで、子供達は幅広い視野で人生を見つめる事が出来る人間へ成長していくのかもしれない。

Previous Recondite - Essential Mix (05 November 2016)
Next You`re Shitting Me...