Maceo Plex 本来のイビサ島の魅力を伝える


BLOG : Maceo Plex 本来のイビサ島の魅力を伝える

今年より、PACHA IBIZA 「Mosaic」のレジデントDJとして活躍するMaceo Plex。

本名Eric Estornelは、Maetrik、そして、Mariel Itoの名義でも活躍する今ダンスミュージック界で最も旬なDJとして挙げられる実力のあるアーティストだ。

先日Maceoは、「エレクトロの探検」というコンセプトを掲げ、24時間以内にイビサ島の異なる10ヶ所で、それぞれ異なるDJセットをプレイした。

近年、急速なビジネス化が問題視されているイビサ島だが、本来のイビサ島の魅力とは一体何のか…

ダンスミュージックの聖地と言われるイビサ島に根付くパーティー文化は、島の一流クラブに行けば全て理解できるという訳ではない。

美しい島の至る場所でフリーなパーティーが行われ、自然の中で自由に解放された人々が音楽と踊りを楽しめる島、それが数十年前にはじまった本当のイビサ島の文化だという事を、Maceoが証明してくれた様に感じる。

 

Previous Google VRペイントアプリケーション Tilt Brush 音楽に反応
Next 腕を失ってもギタリストの夢は消えなかった