Daft Punk 2017年にワールドツアーを予定


NEWS : DAFT PUNK 2017年にワールドツアーを予定

世界中に根強いファンを多く抱えるDAFT PUNKが、2017年にフルライブ・ワールドツアーを予定している事が明らかとなっている。

フランス出身のThomas Bangalter(トーマ・バンガルテル)とGuy-Manuel de Homem-Christo(ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト)による、ハウス/ディスコ/エレクトロミュージックのデュオグループDAFT PUNKは、これまで最優秀アルバム賞や最優秀レコード賞、そして、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞など、数々のグラミー賞を受賞してきた伝説的なグループ。

 

近年では、あのカルト的人気を誇る1982年の米SF映画「トロン」の続編となった「トロン:レガシー」のサウンドトラックを手掛けるなど、様々な音楽活動を行っている。

 

実は、DAFT PUNKは、これまで10年に1度のペースでワールドツアーを行ってきており、1997年に最初のツアーを決行し、その次にツアーが行われたのは2007年だった。

その為、多くのファンの間では、2017年に再びワールドツアーが決行されるのではないかと噂されていたのだが、どうやら、DAFT PUNKによる来年のワールドツアー決行は濃厚であるとの情報が入ってきている。

また、20年前に出演して以来、それから一度も姿を現すことがなかった世界最大級のイギリスの音楽イベントGlastonburyへの出演も、来年は期待されているようだが、DAFT PUNKの関係者は今のところこの情報を否定している。

 

先日は、カナダ出身の男性R&BシンガーThe WeekndとDAFT PUNKが、スタジオ入りしていたことも報じられているので、DAFT PUNKによる何かかしらのサプライズニュースを来年は期待できそう。

 

それでは、久々にあの名曲を。

Previous Amnesia Ibiza 11月26日にロンドンへ上陸
Next グラスハープの達人