注目されるクロアチアのフェス SONUS FESTIVAL フルラインナップ公開

Time Warp のチームが支えるクロアチアの Sonus Festival、今年の開催日程は、8月21日〜25日まで。

ここ最近、新たなパーティープレイスとして、世界中から注目されるクロアチア。

このSonus Festivalは、美しいアドリア海の北部に浮かぶPag島で開催され、ビーチパーティーはもちろん、クラブやボートでもパーティーが行われ、まさに島全体にダンスミュージックが鳴り響くようなフェスだ。
当然、ヨーロッパのダンスミュージックラヴァー達からも、夏休みの遊び場としてその人気は急上昇中。

発表されたフルラインナップには、Marco Carola、Rødhåd、Tale Of Us、Len Faki、Eats Everything、Maceo Plex、Raresh、Jamie Jones、Cassy、Rhadoo、Tijana T、Konstantin、Dubfire、Enzo Siragusa、そして、Bella Sarris。

また、ライブパフォーマンスでは Recondite と Extrawelt の名も挙がっている。

これだけでも十分なのだが、ビッグネーム達の名はまだ挙がる…

Dixon、Jackmaster、Ricardo Villalobos、Joseph Capriati、Seth […]

By | 2016-03-25T03:11:34+00:00 3月 24th, 2016|MUSIC, News|注目されるクロアチアのフェス SONUS FESTIVAL フルラインナップ公開 はコメントを受け付けていません。

Pacha FESTIVAL TOKYOの開催 そして、40年以上も人気が衰えないクラブ PACHAとは 

既にご存知の方も多いと思うが、世界のダンスミュージック・シーンにおいて最も重要な島、Ibiza島の老舗クラブPACHAが、来たる5月3日(火・祝)に、ここ日本で PACHA FESTIVAL TOKYO を開催する。

1973年にIbiza島にオープンして以来、Ibizaで最も古いクラブの一つとして知られ、これまで数え切れない数の人々に最高峰のエンターテイメント「Ibizaの衝撃」を発信してきたPACHA。

40年以上もIbizaのトップクラブとして君臨し、世界中で注目される音楽情報誌”DJ MAG”のTOP CLUBランキングにおいて8年連続TOP10入り、これほどまでに人々を虜にし、今だに人気が衰えないPACHAの魅力とは一体何なのか。

Pacha Ibiza

今回は、Ibiza島の歴史と共にPACHAの魅力を探る。

 

PACHAは、1967年スペイン・バルセロナ郊外のシッチェスに、創始者Ricardo Urgellによりオープンされたのがはじまりだ。

このシッチェスという町は、地中海を臨む美しい海岸が連なり、夏期には観光客で賑わうリゾート地で国際的にも有名な映画祭や、カーニバルを開催する文化都市としても知られる。
そして、国際色豊かな都市としても知られ、住民の約35%がヨーロッパの他地域の出身者で占められている。
そんな創造的な活動があふれる町で、このPACHAは生まれた。

そのわずか6年後、1973年にPACHAは、ヨーロッパのヒッピー文化の中心地、Ibiza島に「PACHA IBIZA」をオープンする。
これが現在に至る、世界のダンスミュージック・シーンにおいて、最も重要な一つの特別な島「Ibizaのはじまり」と言っても過言ではないだろう。

By | 2016-03-15T09:33:24+00:00 3月 14th, 2016|MUSIC, News, Blog|Pacha FESTIVAL TOKYOの開催 そして、40年以上も人気が衰えないクラブ PACHAとは  はコメントを受け付けていません。

Funktion-One 新しいキラーサウンドシステム Vero をアナウンス

サウンドシステム業界の中でも、桁外れの音質を誇るメーカーとして知られる Funktion-One。

英国生まれのFunktion-Oneは、金属製ドライバーの代替としての紙製のコーンやEQの不使用、そして、その総体的なシステムデザインなどの特徴で世間に知られ、ここ15年に渡り業界のスタンダードと言える地位を築いた、世界一流のサウンドシステムブランドの一つ。

そのスピーカーは、ラウドでありクリア、音の世界に没頭できると同時に広がりもあり、スムースかつ、タイトでパンチの効いたサウンドを生み出す。

そして、いよいよ、そのFunktion-Oneが、6年間かけて開発した新しいサウンドシステム Vero をデビューさせる。

この新しいシステムでは、スピーカー、アンプ、ケーブル、組立装置、ウォータープルーフカヴァー、そして、ソフトウェアを進化させ、あらゆるライブ会場に対応し衰えることない音質をはじめ、システムの組立から解体の簡易性まで、これまでのライブ環境における不満を徹底的に研究した「利便性、効率性、指向性を追求した、特性のある新しいレベルの音」を世界に提供する。

John Newshamと共にVeroの開発に携わるTony Andrewsは、この新システムのラウンチ前に下記の様に語った。

「現段階での私の観点からすると、この50年間のオーディオ業の歴史の中でも、このシステムは最も重要な開発の一つになり得ると確信している。
Veroの開発におけるこの6年間は、大きなチャレンジではあったが満足感に溢れた時間だった。
私たちは、いよいよ世界にこの Vero を導入し、このシステムが様々なライブ環境において発揮する真の能力が何かを知れる事を楽しみにしている。」

Veroのサウンドシステムは、来月4月5日から8日までフランクフルトで開催される Prolight + Sound で、その他のFunktion-Oneの新製品 Evo 7T と Evo 7E ラウドスピーカーと共に公開される予定だ。

Funktion-One Vero Sound System […]

By | 2016-03-08T06:25:17+00:00 3月 8th, 2016|MUSIC, News|Funktion-One 新しいキラーサウンドシステム Vero をアナウンス はコメントを受け付けていません。

M83 ニューアルバム 「JUNK」 4月8日にリリース

2016年5月26日に、来日が決定しているM83のニュー・アルバム「JUNK」が、4月8日にリリースされることが明らかとなった。

フランス出身のアーティストAnthony GonzalezことM83。

ここ最近の彼のリリースで話題となったのは、あのトム・クルーズ主演の映画「オブリビオン」の壮大なサウンドトラックだ。

2011年にリリースされた傑作アルバム「Hurry Up, We’re Dreaming」にも収録されている楽曲、`Midnight City`や`Outro`は、不動の名作となり、M83は世界の一流ミュージシャンとしての地位を確立した。

 

今回ニュー・リリースとなる「JUNK」は、Anthony Gonzalez 本人が「これまでのアルバムとはまったく違うもので、最も誇りに思える作品」と自身で語っている。
そして、このアルバムの冒頭曲は、Annie MacのBBC Radio 1 ショーでプレミア公開された楽曲「Do It, Try It」が飾る。