BURNING MAN FESTIVAL 2015 大型旅客機BOEING 747を展示予定

今、世界中から注目されているBURNING MAN FESTIVAL。
昨年の11月には、地球イチバンというNHKの番組で「世界最大の砂漠の祭典 バーニングマン・フェスティバル」として特集もされています。

そのBURNING MAN FESTIVALで、今年はインスタレーションアートとして大型旅客機BOEING 747が会場に展示される予定です。

非営利組織The Big Imagination Foundationが主体となり、100人以上の人々がボランティアとしてこのプロジェクトに参加しています。
砂漠のど真ん中に、世界中の人々を引き寄せる特別な魅力があるBURNING MAN。
このフェスティバルは、ちょっと次元が違います!
こちらがBURNING MAN FESTIVALの様子。

BURNING MAN FESTIVAL2

By | 2015-07-28T01:21:28+00:00 1月 16th, 2015|MUSIC, VIDEO, News|BURNING MAN FESTIVAL 2015 大型旅客機BOEING 747を展示予定 はコメントを受け付けていません。

全裸の女がEDMのショーの最中に突如ステージに出現!!!

 フロリダのTampaで行われていたEDMのショーの最中、突如全裸の女がステージに飛び込んできました。
彼女を捕えようとするセキュリティーを素早い動きでかわし、なんとプレイ中の Keys N Kratesの背中にガッチリと後ろから抱きついてしまいました。

 全裸の彼女がDjに抱きついた瞬間、これには会場も大盛り上がり!
 
 この件について、Keys N Kratesも後にTwitterでコメントを残しています。

 “俺たちのプレイ中に、完全に裸の女がステージに飛び込んできて俺の背中に飛び乗ってきた。イカれてるよ。”

 でもこの日、会場のみんなを一番ハッピーに盛り上げてくれたのは、間違いなく彼女だと思います。

By | 2015-07-29T05:22:56+00:00 1月 15th, 2015|MUSIC, VIDEO, News, Humor|全裸の女がEDMのショーの最中に突如ステージに出現!!! はコメントを受け付けていません。

Ultraの創設者の一人、Alex Omes死去

 マイアミのナイトライフのアイコン、Ultraの創設者の一人Alex Omesが43歳で亡くなりました。
死因は未だ不明との事です。
 
 1999年よりマイアミで開催されているUltra Music Festivalの創設者の一人として知られるOmesは、2010年にはSwedish House Mafiaのショーの責任者としてその役割を果たしています。

 アメリカは、ダンス•ミュージック界で最も影響力のある人物の一人を失う事となりました。残念なニュースです。
(Miami New Timesより)

By | 2015-01-14T18:00:24+00:00 1月 14th, 2015|MUSIC, News|Ultraの創設者の一人、Alex Omes死去 はコメントを受け付けていません。

アドリア海で開催されるクロアチアのSonus Festival

こう寒い日が続くと、あの解放的な夏が恋しくなります。

今年の夏、注目のフェスの一つはアドリア海で開催されるクロアチアのSonus Festival。今着ている分厚いコートとはサヨナラです。

アドリア海と言えばヨーロッパ地中海の海域の一つで、ジブリ映画「紅の豚」の舞台にもなったので、ご存知の方も多いかと思います。
そのアドリア海に浮かぶクロアチアの島、パグ島で夏に開催されるフェスティバル、Sonus Festivalのラインナップが早くも発表されました。
既に出演が決定しているのは、ハウス、テクノシーンで活躍するビッグネーム、Apollonia、Loco Dice、 Richie Hawtin、Ricardo Villalobos、そして、RAで2年連続No.1 DJに選ばれているDixonです。

このSonus Festivalは、8月16日から20日までの5日間開催され、島のメインステージのみならず、島から出ているボートの上でもパーティーが開かれます。

今月下旬には、引き続き出演するビッグネームの発表が予定されているので、この夏注目のフェスティバルです。
チケットの購入、その他の情報はこちらから。

 

SONUS FESTIVAL1

By | 2016-03-25T03:14:49+00:00 1月 9th, 2015|MUSIC, News, Blog|アドリア海で開催されるクロアチアのSonus Festival はコメントを受け付けていません。

オーストラリアのシドニーで開催されたニューイヤーフェスティバル FIELD DAYで記録的な人数の逮捕者

2015年のニューイヤーデイにシドニーで開催されたフェスティバルFIELD DAYで、麻薬犬の導入により、麻薬所持の疑いで逮捕された人数は214人にも達したと報道された。

今年のフェスティバルでは、昨年2014年の140人の逮捕者数を大幅に上回った事で、警察は「フェスティバルへの参加者が、昨年から何も学んでいない事をとても強く懸念している。」とコメントした。

今回、このField Dayフェスティバルに参加した2万5千人のうち214人が逮捕されたわけで、大半の人々は法を犯すことなくフェスティバルを楽しんでいるのも事実。

こうした麻薬犬を導入する警察のフェスティバルへの見解には、雰囲気や安全面において様々な論議が出ているようだ。

冷たいビール片手に南半球の暖かいお正月のフェスもきっと楽しそう。

 

10523560_400622023445195_6970840696322871347_n

10906020_400621993445198_1422311434579750443_n

By | 2016-01-04T07:37:15+00:00 1月 8th, 2015|MUSIC, News|オーストラリアのシドニーで開催されたニューイヤーフェスティバル FIELD DAYで記録的な人数の逮捕者 はコメントを受け付けていません。

2015年のBeatportに動きあり

 DJ御用達サイトBeatportに、来年は新しい動きがありそうです。

 オンラインダンスミュージックストアのBeatportが、2015年、無料ストリーミングにフォーカスしリローンチする予定だとThe Wall Street Journalが報じました。

 2004年創設のBeatportは、2013年、NY拠点の総合エンタテインメント会社SFX Entertainmentに買収されています。同サイトは現在ダンスミュージックをダウンロード販売しており、顧客の大部分はDJとなっていますが、The Wall Street Journalが“関係者”に話を聞いたところ、その現状にも来年には「広告収入によって運営する無料音楽ストリーミングサービス」に変わるとのことです。
 尚、ダウンロードストアは廃止されず、最近ローンチしたサイトBeatport Proに完全移行されるとの事。

 この計画の開始に向け、SFXは現在もUniversal Music GroupやSony Music、Warner Music Groupといったメジャーレーベルと交渉中ですが、これに関してはさほど大きな障害とはならないでしょう。というのも、Beatportのデータベースの約90%は、小さなインディペンデントレーベルの楽曲で構成されている為です。
 The Wall Street Journalのソースによると、新生Beatportのウェブサイトでは、更に「イベント情報やアーティストプロフィールを掲載、もしかするとライブストリーミングパフォーマンス」も配信する予定との事です。本計画の目的は、SFXのオンライン上での地位を強化することと見られます。同社は現在、59ものウェブサイトを運営しています。

By | 2014-12-25T15:28:57+00:00 12月 25th, 2014|MUSIC, News|2015年のBeatportに動きあり はコメントを受け付けていません。

2014年度 スマートフォンアプリケーションShazamで最も多く検索されたアーティストと楽曲Top10

 2014年に世界中で最も多くShazam検索されたアーティストと楽曲のTop10をご紹介。

【2014年に世界中で最もShazam検索されたアーティストTop 10】

1. Avicii
2. David Guetta
3. Ed Sheeran
4. Katy Perry
5. Jason Derulo
6. Clean Bandit
7. OneRepublic
8. John Legend
9. Calvin Harris
10. Pharrell Williams

【2014年に世界中で最もShazam検索された楽曲Top 10】 

1. […]

By | 2014-12-10T15:39:00+00:00 12月 10th, 2014|MUSIC, News|2014年度 スマートフォンアプリケーションShazamで最も多く検索されたアーティストと楽曲Top10 はコメントを受け付けていません。

The ProdigyのLiam Howlettが現代のダンスミュージックについてコメント

ニューアルバム “violent sounding” を近々リリース予定のThe Prodigy。

アルバムリリース直前、バンドリーダーのLiam Howlettが現代のダンスミュージックシーンについて以下のようにコメントしています。

「俺たちはいつも床を綺麗に掃除する大きなホウキのような存在なんだよ。
主に世の中のDj達の事だけど、彼らの存在が俺たちの音楽にとって邪魔になっているわけでもない。もし、今のダンスミュージックシーンがDj達によって作られたものだとするならば、そんなシーンは俺たちに関係ないよ。
 俺たちは、Dj達とは違うゾーンにいる。俺たちはあんな風に音楽を作っていないし、俺たちは自分達のエリアの中で自身の姿を見つめている。
 もちろん、中には自分が好きなDjもいるけど、でも今のダンスミュージックシーンがDj達だけによって作り上げられたものと考えるのは、あまり健康的とは言えないな。
 今のシーンには、もっとこの種の音楽を作るバンドが必要なんだよ。」

 The Prodigyファンは、この新しいアルバムのリリースを我慢強く待ち続けているわけですが、この新しいダンスミュージックを定義するようなLiam Howletの発言を考えると、現代のダンスミュージックシーンを騒がすThe Prodigyの新たな革命的な音楽を聴くことが出来そうです。

By | 2014-12-09T18:41:35+00:00 12月 9th, 2014|MUSIC, News|The ProdigyのLiam Howlettが現代のダンスミュージックについてコメント はコメントを受け付けていません。

これからは、自宅でレコードを作れる時代に

 今年2014年のレコードの売り上げは非常に好調で、UKでのレコード売上高は18年ぶりの高値を塗り替えています。

 そこで今、オーストラリアのThe Kickstarter社のデスクトップ・レコード・カッター(Desktop Record Cutter – DRC)の存在が注目を浴びています。
 自宅で、数分の間にオーディオ情報を直接円盤に刻み込み、レコードを作る事が出来るこの機械の価格は、AUD$10,000(約100万)です。

 何年か前にVESTAXもVRX-2000というDRCを作りましたが、価格設定に大きな問題があり、残念ながらこの機械が世に普及することはありませんでした。

 今後、The Kickstarter社が前任者VESTAXの失敗から学び、どれだけ低価格に抑えて市場に売り込む事が出来るかが、このDRC普及の大きな鍵となってくる事でしょう。

By | 2014-12-08T15:00:54+00:00 12月 8th, 2014|MUSIC, News|これからは、自宅でレコードを作れる時代に はコメントを受け付けていません。

2014年Ibiza 最高の瞬間 Top 5 Part 2

2014年Ibiza最高の瞬間 Top 5 Part 2

Ibiza Top5

・Sven Väth at Cocoon Closing
今年絶好調のCocoonのボスSvenが、その経験豊富なテクニックを用いてテクノからディープハウスまでの様々な楽曲をプレイし、多幸感と陶酔感に満ちた素晴らしいセットでAmnesiaのテラスのフィナーレを飾りました。
レコードのみをかけるパパ SvenのDJスタイルは、フロアにいる人々を純粋な音楽の世界へと導き、この白い島を象徴する質の高いパーティーを表現してくれました。
彼が最後にプレイした、とても変わった Nozinja – […]

By | 2015-12-08T02:22:03+00:00 10月 29th, 2014|MUSIC, News, Blog|2014年Ibiza 最高の瞬間 Top 5 Part 2 はコメントを受け付けていません。