一つの箱から自身の音楽レーベルを購入できる時代に


音楽が好きなら一度は夢見る自身のレーベルの立ち上げ。

しかし、たった一人で一からレーべルを立ち上げるには、様々なプロセスを踏まなければならないし、立ち上げたレーベルの運営だって決して簡単なものではない。
こうして、レーベル立ち上げを諦めた人も少なからずはいるはず。

そんな中、たった一つの箱から自身の音楽レーベルを立ち上げられるサービスが、今イギリスの音楽業界で注目されている。

これまで、未契約アーティストも含む、多くのアーティスト達の楽曲を、主にオンラインミュージックストア(iTunes、Spotify、Amazon、eMusic等)で紹介してきたイギリスの会社「Ditto」。

その「Ditto」が、音楽レベールの立ち上げおよび、レーベル運営のノウハウを、たった一つのボックスに詰め込んで販売するというサービス(現在はイギリス限定)を提供している。

レベール立ち上げに必要な書類はもちろん、会社登記や定款認証の手続き、商品流通の為に必要な全ての契約から、ウェブサイトの無料ドメインホスティングまで、自身のレーベルを一から立ち上げるために必要なものが、この小さなボックスの中に納められている。
これらのサービスが含まれているボックス、プレミアム エディションの価格は、わずか£249(約47,000円)となっている。

premium_box
「Premium The essentials」

 

そして、 エンタープライズ版では、一対一のキャリア相談から、12ヶ月間のレーベル運営指導、そして、設立したウェブサイトのブランドを印象付けるマーケティングとプロモーションまでをアシストしてくれるサービスが含まれている様だ。
しかし、このエンタープライズ版の価格は、£3,499(約650,000円)と決して安くはない。

record-label-in-a-box-crop-250x250-55bf8c7bb514f-thumbnail
「Enterprise The complete package」

 

12ヶ月間のレーベル運営指導などのサービスを求めないと言う事であれば、£399(約74,000円)プロフェッショナル版という選択肢もある様だ。

professional_box
「Professional The business collection」

 

正直、絶対的に必要としないサービスもこの中に含まれているように感じるが、シンプルな見方をすれば、この金額さえ出してしまえば、豊富な知識がなくても、一からレーベルを立ち上げて、自分好みの音楽を販売出来てしまうという訳だ。

自身の音楽レーベル立ち上げの夢も、まだまだ捨てたものではないのかもしれない。

 

 

Ditto オフィシャルサイト(英語版)の商品紹介はこちらから。

Previous フェミニストがディズニーランドでガストンと出会った時
Next Fatima Yamaha - What's A Girl To Do