クラウドの動きと連動するLEDライトを装備 ブラジルのクラブ The Year


クラウドの動きと連動するLEDライトを装備 ブラジルのクラブ THE YEAR

一流のクラブへと足を運べば、世界トップクラスのDJのプレイ、何百万円以上もするサウンドシステムから鳴り響く、上質な音を体感することが出来る。

でも、クラブへ行く醍醐味は音ばかりでもない…
今まで見たこともない様な証明演出やインテリア、そのクラブが持つ独特な雰囲気を感じるのも一つの楽しみだろう。

 

ブラジルのサンパウロにあるクラブ The Year は、これまで他のクラブにはなかった新しいインテリアを設置した事で、今大きな注目を浴びている。

そのインテリアは、ダンスフロアーで踊るクラウドの動き、そして、温度に反応して光るLEDライトが装備されたこの四角い枠組み。

The Year 1

The Year 5

フロア上に取り付けられたセンサーが、この枠の下で踊る人々やDJの動きを感知し、全てのライトが反応して光るシステムとなっている様だ。

このシステムを設計した Guto Requena 言わく、「このフロアは、踊るクラウドの身体の一部と一体化しその興奮を表現する。」とのこと。

 

サンパウロの Vila Nova Leopoldina エリアに位置するこのクラブは、3つのバー、2つのダンスフロア、そしてVIPエリアもあり、700人以上を収容可能。

The Year 3

The Year 4

The Year 2

 

どことなくベルリンの Watergate を彷彿させるこのクラブだが、人々の熱気にリアルタイムで反応するこの発明は、今後主流となって行く、未来のクラブの新しい形なのかもしれない。

The Year の映像はこちらから。

(Source FACT)

Previous Live - Eric Prydz
Next インドネシア Eclipse Festival 2016