BEYONCÉ、RADIOHEAD、Kendrick LamarをヘッドライナーにCOACHELLA 2017 ラインナップを公開


アメリカ・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯コーチェラ・ヴァレーにて行なわれている野外音楽フェスティバル、Coachellaが早くも2017年のラインナップを公開。

 

coachella-2

coachella-4

coachella-3

ここ数年では、確実にアメリカの音楽フェスをリードしている巨大フェスCoachellaだが、今年も興味深い内容のラインナップとなっている。

ヘッドライナーには、BEYONCÉ、RADIOHEAD、KENDRICK LAMARが挙がっている。

その他ラインナップには、The XX、New Order、Bon Iver、Röyksopp、そして、注目度が高いのは、これまで「グラディエーター」や「インターステラー」、「インセプション」など、数々の一流映画のサウンドトラックを担当してきたHans Zimmerによるライブパフォーマンスだ。

また、ダンスミュージック・コミュニティーに関しても充実したラインナップとなっている。
Martin Garrix、Dj Sneak、Richie Hawtin、Dixon、Loco Dice、Sasha、Tale Of Us、Four Tet、Bonobo、Justice、Marcel Dettmann、The Martinez Brothers、Moderat、The Belleville Three、Nicolas Jaar、Maya Jane Cole、Ben UFO、Solomun、Hot Since 82、Róisín Murphy、Kaytranada等、ハウスからディープなテクノまで、ダンスミュージック界のトップアーティスト達はしっかりと押さえられている。

ただ一つ残念なのは、あのDaft Punkが今年のCoachellaに出演すると噂されていたが、どうやらラインナップからは外れている。

フルラインップは以下の通り。

coa_2017_line-up

 

更に詳しいCoachella 2017に関する情報は、こちらオフィシャルウェブサイトから。

Previous Aphex Twin が新曲 'TNODVOOD104' をネットにシェア
Next Marco Carolaの 'Music On'  Amnesia を去るのか