About staff

This author has not yet filled in any details.
So far staff has created 637 blog entries.

あの名作の続編 「BLADE RUNNER 2049」の予告編が公開

Ridley Scott(リドリー・スコット)がプロデュースする「Blade Runner」の続編トレイラー(予告編)がいよいよ公開された。

続編「Blade Runner 2049」で主演を務めるのは、あのRyan Gosling(ライアン・ゴズリング)。
公開されたトレイラーでは、荒れ果てたディストピアなロケーションにある建物の中へGoslingが入って行くと、前作にも登場したキャラクターRick Deckard(役:Harrison Ford ハリソン・フォード)が神経を尖らせた表情で彼に銃を向けて警戒している。

Scottと監督を務めるDenis Villeneuve(ドゥニ・ヴィルヌーヴ)によると、続編の舞台は前作で描かれたストーリーから30年後の設定となり、新たなブレードランナー、LAPD警察の ‘K’ (Ryan Gosling)が、これまで長く隠されていた謎に挑むため行方不明となっていたRick Deckardを捜索するところから物語が始まるとの事。

GoslingとFord以外に「Blade Runner 2049」に出演するのは、Ana de Armas(アナ・デ・アルマス)、Robin Wright(ロビン・ライト)、Mackenzie Davis(マッケンジー・デイビス)、Sylvia Hoeks(シルヴィア・フークス)、Carla […]

By | 2016-12-20T04:19:52+00:00 12月 20th, 2016|MUSIC|あの名作の続編 「BLADE RUNNER 2049」の予告編が公開 はコメントを受け付けていません。

BERGHAIN 3日間に渡るマラソン・ニューイヤーズパーティーのラインナップを公開

ダンスミュージックファンであれば、必ず耳にした事があるテクノの名門クラブ、ベルリンのBerghain。

年末となれば、気になるのはこのクラブのニューイヤーズパーティーの情報。
今年のBerghainニューイヤーズパーティーは、Silvester と Erste Klubnachtの2つのパーティーがセッションし、年明け1月1日の1AMからスタート、1月3日の6AM(一番早い予定終了時刻)まで、ぶっ続けで音が鳴り止む事はない。

すでに公開されているラインナップによると、Silvesterのパーティーでは、Ben Klock、DVS1、Etapp Kyle、Fiedel、Kobosil、Efdemin、Margaret Dygas、 Nick Höppner、October、Skatebård、Soundstream、Martyn、The Orb、Massimiliano Pagliaraなど、現在のエレクトニックミュージックシーンを牽引するトップDJ達が集結し、Bergahinを含む、Panorama Bar、XXX-Floor、Elektroakustischer Salonの4つのエリアでプレイをする事が決定している。

そして、Erste Klubnachtでは、Answer Code Request、Gerd Janson、Marcel Dettmann、Norman Nodge、Honey Dijon、Tama Sumo、Steffi、そして、Ryan […]

By | 2016-12-13T04:11:36+00:00 12月 13th, 2016|MUSIC, News|BERGHAIN 3日間に渡るマラソン・ニューイヤーズパーティーのラインナップを公開 はコメントを受け付けていません。

Soundcloud Go DJミックスにおける著作権問題なし

SoundcloudにミックスをアップするDJ達を悩ませてきた楽曲の著作権問題。
これまでは60分に及ぶミックスをせっかく作っても、アップする際に楽曲の著作権問題に引っかかることも多かった。

しかし先日、創始者Eric Wahlforssが、ドイツの著作権協会GEMAとの交渉の末、サブスクリプションサービスを提供するSoundcloud Goにおける著作権問題を緩和させる事に合意したと音楽メディアGrooveに発表した。

これは、今後SoundcloudにアップされるDJミックスは、完全に合法となり、何ら問題がない’Problem Free’という事を意味する。

自由に好きな楽曲をミックスして、オンライン上にアップできる事はDJにとっては嬉しい限りのニュース。

さらに詳しい情報は、こちらGrooveより。

By | 2016-12-13T04:05:55+00:00 12月 13th, 2016|MUSIC, News|Soundcloud Go DJミックスにおける著作権問題なし はコメントを受け付けていません。

フェスティバルで無料ドラッグ検査キットを配布 オーストラリア・シドニー 

ここ数年の間、シドニーで開催されているフェスティバルでは、若者のドラッグ使用問題が大きく取り上げられてきた。
2016年のFiled Day Music Festivalでは、オーバードーズによる事故や麻薬所持による多くの逮捕者も出ている。

関連記事:
今年もシドニーで開催された FIELD DAY FESTIVALで逮捕者が続出
オーストラリアのシドニーで開催されたニューイヤーフェスティバル FIELD DAYで記録的な人数の逮捕者

これから夏になるオーストラリアはフェスティバルシーズンのピークを迎える。
そんな中、ドラッグ問題に対応すべく、今年から「Just One Life」というキャンペーンがフェスティバルで実施されることが検討されている。

この「Just One Life」キャンペーンは、フェスティバルに参加する人々に無料でドラッグの検査キットを配布するというもの。

エクスタシー等のドラックに含まれる物質を検査することで、予想外の物質が含まれた粗悪品や事故を起こしかねない異常に強力なドラッグを予め自分でチェックして検査が出来るようになる。

しかし、あくまでこれは簡易的な検査キットなのでマーケットに出回る新しい物質の検出には対応できないのが問題視されている。

ここ最近の調査では、80種以上の物質が出回っており、危険性のある強力なハイドーズエクスタシーをはじめ、硫酸アンモニウム、抗マラリア薬、ケタミン等、様々な物質が含まれたドラッグがエクスタシーとして売られている事もあるようだ。

近年ドラック使用が原因となる事故は世界中で起きており、イギリスやオランダなどのヨーロッパ諸国では、行政が危険なドラッグの種類や形を公開し事故を未然に防ぐ働きをしている。
そして、今回オーストラリアで実施されるこのキャンペーンの目的も若者をドラックの事故から守ること。

ここ日本でも、得体の知れない物質が含まれている「脱法ハーブ」が出回っているが、それを摂取して事故を起こす人々が後を絶たない。

年々、ドラッグの種類も多種多様化されている訳だが、そこで重要なのはドラッグ教育の実施ではないだろうか。
中に含まれている物質が分からないドラッグを摂取すれば、大きなリスクが伴う可能性があるということ。

極端な例を挙げると、長い爪の中には黄色いカスが詰まっている不潔なシェフが調理する、ドブ鼠でダシを取ったスープのラーメンを自分の口に入れる様なもの。こんなラーメンを食べれば、3日間は腹を壊し嘔吐し続けるかもしれない。

ドラックを使用するのは自己責任だが、どこかの誰かに調合され、どのような物質が含まれているかが全く不明であれば、自分の身体に影響を及ぼすリスクが伴う可能性は多いにある。
そう考えれば、少しは危機感を持てるのではないだろうか。

誰も自ら大きなトラブルに顔を突っ込みたくないはず。


関連記事: オランダで世界初のMDMAショップが本日オープン

Source :

By | 2016-11-25T03:45:44+00:00 11月 25th, 2016|MUSIC, News, Blog|フェスティバルで無料ドラッグ検査キットを配布 オーストラリア・シドニー  はコメントを受け付けていません。

2009年にリリースされたRadioheadの貴重な2曲 ストリーミング視聴可

2009年にRadioheadがリリースしたレアなトラック ‘Harry Patch (In Memory Of)’ と ‘These Are My Twisted Words’ が、現在ネットでストリーミング可能となっている。

この貴重なnon-albumトラック2曲は、リリース当時にバンドのウェブサイトよりダウンロードが可能となっていたが、ネットでのストリーミング視聴が可能となったのは初めて。

内一曲の ‘Harry Patch (In Memory Of)’ は、第一次世界大戦で戦い、生存していた最後の退役イギリス軍人 Harry Patch […]

By | 2016-11-14T05:22:17+00:00 11月 14th, 2016|MUSIC, News|2009年にリリースされたRadioheadの貴重な2曲 ストリーミング視聴可 はコメントを受け付けていません。

ファッションと音楽プロダクションのブランド・ロゴが合体した可愛いデザイン

東南アジアの道端の露店などでは、たまに見かける有名ブランドのロゴを使った面白いデザインのTシャツ。
色使いやそのブランドイメージ、そしてキャッチコピーを上手く利用するのはデザイナーのセンスが問われるところ。

just-break-it

 

今回は、ロサンゼルス在住のデザイナーTom Doyleが、音楽プロダクションのブランドとファッションブランドのイメージロゴを可愛らしく組み合わせてくれたデザインをご紹介。

どこかで見掛けそうで見掛けない、このデザインは是非ともTシャツで欲しい一品。

 

protools

 

By | 2016-11-14T03:15:09+00:00 11月 14th, 2016|MUSIC, Blog|ファッションと音楽プロダクションのブランド・ロゴが合体した可愛いデザイン はコメントを受け付けていません。

Soon in Okinawa at LINKUNITED vol.33

淡い光が闇の中を疾走して行く様なディープテクノ・セットを聴きたい方は、11月19日(土)沖縄で開催されるパーティー LINKUNITED vol.33 へ。

これまで Basement Inhabitant のカテゴリLISTENでも、お勧めしてきたアーティストの一人がSpecial Guestとしてライブセットをプレイ。

 

沖縄付近に在住の方は、このチャンスをお見逃しなく!!

linkunited

Sat November 19
22:00 […]

By | 2016-11-07T08:26:12+00:00 11月 7th, 2016|MUSIC, EVENT, News|Soon in Okinawa at LINKUNITED vol.33 はコメントを受け付けていません。