About staff

This author has not yet filled in any details.
So far staff has created 636 blog entries.

今だに伝説的なパーティーとして記憶される Love Paradeの歴史

今でも伝説的なパーティーとして人々の記憶に残るLove Parade。

Love Paradeが最初に開催されたのは1989年。
当時、ベルリンの路上に集まりダンスミュージックで踊っていたのは、たった150人程度だったが、1999年には世界中から150万人が集まるまでとなる、超大規模パーティーへと成長していく。

 

しかし、パレード終了後の膨大なゴミ問題、そして、デモとして題されていたパレードであったが、商業イベントという行政当局の判断から開催費用の捻出が拒否され、2004年には資金難を理由に開催が中止されることになる。

再び開催されたのは2006年、そして2007年と2008年は、開催地を変更しての開催となった。
2009年には、適切な場所がないことの問題もあり再び開催を見合わせ。

 

再び、2010年にドイツ・デュースブルクの旧貨物駅用地で開催されたが、トンネル出口付近にあった斜面に人が溢れたことで、次々と人々が将棋倒しになり、その圧迫により21人が死亡、500人以上の負傷者を出すという惨劇が発生してしまった。

そして、この事故を最後に、Love Paradeの開催は二度となかった。

事故から約2ヶ月が経過した9月30日、この事件に関する損害賠償を求める初の訴訟が提起されているが、その被告は主催者でもあったLopavent 社と代表のライナー・シャラーだった。

【BBCニュース:事故直後の速報】
※写真をクリック

By | 2017-08-22T09:17:02+00:00 3月 7th, 2017|MUSIC, Blog|今だに伝説的なパーティーとして記憶される Love Paradeの歴史 はコメントを受け付けていません。

ULTRA KOREA アフタームービーと併せて開催日を公開

マイアミ以外の場所で開催されるULTRA Wroldwideシリーズとしては、最も長い歴史を持つULTRA Koreaが今年も、6月10日、11日にソウルへ再び戻ってくる。

昨年の観客動員数は15万人を越え、73万人がオンライン・ストリーミングで視聴したといわれるULTRA Korea。

韓国のエレクトロニック・ミュージック史上で最も大きなイベントであり、アジア全域で開催されるベスト7フェスティバルの一つとして注目を浴びている。

1999年にマイアミで創設されたULTRAブランドは、今では日本、韓国、クロアチア、そして南アフリカなど、世界中で開催されるビッグフェスブランドとして成長を遂げている。

 

6月11日、12日に開催されるULTRA KoreaのEarly Birdチケットは、すでに完売。

次に手に入るAdvanceチケットに関しては、こちらULTRA Koreaオフィシャルサイトを要チェック。
 
 

By | 2017-02-27T02:59:23+00:00 2月 27th, 2017|MUSIC, News|ULTRA KOREA アフタームービーと併せて開催日を公開 はコメントを受け付けていません。

Google 「A.I. Duet」  AIとピアノ・セッションを楽しむ

 

Googleが研究する最新A.I.(人口知能)の分野で、自分が弾いたピアノの音符と掛け合うように反応するA.I.と、演奏のデュエットを楽しめる技術が開発された。

この「A.I. Duet」は、Googleクリエイティブ・ラブのYotam Mannにより開発された「magenta」(機械学習で人間の演奏に対して適切な演奏を返すプロジェクト)の技術が使われており、あなたがピアノを弾く技術がなくても、適当にキーボードを叩けば、その音符に反応した音が返されてくるというわけだ。

 

 

しかし、実際にこの

By | 2017-02-20T05:54:42+00:00 2月 17th, 2017|MUSIC, News, Blog|Google 「A.I. Duet」  AIとピアノ・セッションを楽しむ はコメントを受け付けていません。

ベルリン Berghain 3つ目となる新フロアを開設

世界的に知られるテクノの名門クラブBerghainが、3月から実験的な面をフォーカスした新たなダンスフロアを開設する。

フロアの名前は「The Säule floor」。
Säuleは、’コラム’や’柱’の意味を持ち、現在メインとなるダンスフロアの下に作られることになる。

早速この新フロアには、3月23日(木)にベルリンのレーベル’Mannequin Records’に所属するAlessandro Adriani、Deena Abdelwahed、そしてNatalia Escobar等がブースに立つことが予定されている。

Panorama Barのフロアを含めるとこれで3つ目のフロアとなり魅力を増すBerghainだが、厳しいドアポリシーはやはり健在…

 

こちらは、Berghainの中の様子を撮影した貴重な映像。
基本的に携帯を出しているだけでもクラブから追い出される為、真似はお勧めしない。

By | 2017-08-23T09:13:48+00:00 2月 15th, 2017|MUSIC, News, Blog|ベルリン Berghain 3つ目となる新フロアを開設 はコメントを受け付けていません。

賛否両論? Daft PunkのGrammy Awards 2017 ライブパフォーマンス

先週末2月12日(日)に開催された「Grammy Awards 2017」。
カナダ人シンガー’The Weeknd’と共に、2014年ぶりにライブパフォーマンスを行ったDaft Punkだが、そのパフォーマンスに関しては賛否両論となっている。

これまでのダンスミュージック史の中でも、偉大なミュージシャンとして評価されるDaft Punkなだけに、今回のライブパフォーマンスにはファンからの大きな期待があったのかもしれない。

パフォーマンスの内容は、’The Weeknd’が熱唱する中、Daft Punkは何らかのコントールに触れているだけといった感じだった。

あくまで、’The Weeknd’がメインとなるこのパフォーマンスだったのだろうか、独創性に満ちたDaft Punkらしさはそこに無かった様に感じられる。

「Grammy Awards 2017」の様子はこちらの動画から。

By | 2017-02-14T00:56:49+00:00 2月 14th, 2017|MUSIC, News|賛否両論? Daft PunkのGrammy Awards 2017 ライブパフォーマンス はコメントを受け付けていません。

ロンドンにオープンしたニューヴェニュー ‘Printworks’  各メディアから高評価

先日、ロンドンにオープンしたニューヴェニュー’Printworks’。

この’Printworks’は、ロンドンメトロ Canada Water Station(カナダウォーター駅)南に位置する5000人収容可能な大型ヴェニューだ。

以前は、印刷施設として使用されていたこの場所は、そこらの一般的なクラブとは違いインダストリアルな雰囲気を醸し出ている。

‘実験的で、多目的な文化の方向性’を追求するこの場所は、クラブとしての利用のみならず、劇場や展示会、フードフェスティバルなどの様々な目的で利用されることになる。

そして先週土曜日、2月4日に開催されたLaunch Partyでは、Loco DiceとThe Martinez Brothers、そして、Seth Troxlerによる10時間に及ぶback-to-backセットがプレイされた。

 

By | 2017-02-07T06:25:11+00:00 2月 7th, 2017|MUSIC|ロンドンにオープンしたニューヴェニュー ‘Printworks’  各メディアから高評価 はコメントを受け付けていません。

Orbital 4年振りの新曲’Kinetic’と共にリターン

UKテクノデュオ「Orbital」が、再結成を発表。

新曲‘Kinetic’を公開し、今夏ツアーも予定しているとのこと。

 

2004年にリリースされた名作’Blue Album’を最後に「Orbital」の解散は信じられていたが、2009年に再び結成、2012年にアルバム’Wonky’をレコーディングした後、再び解散している。

 

すでに分かっている2017年のツアー日程は、下記の通り。

6月3日(土) : Forbidden Fruit, Dublin

7月8日(土) : Bluedot, Jodrell Bank

7月28日(金): Standon Calling, HERTS

By | 2017-02-06T08:53:09+00:00 2月 4th, 2017|MUSIC, News|Orbital 4年振りの新曲’Kinetic’と共にリターン はコメントを受け付けていません。

Daft Punkによる2017年最初のライブパフォーマンスが決定

あのDaft Punkが、2017年に世界ツアーを決行するのではないかという噂があったが、その期待はさらに高まりそうだ。

2月12日(日)に行われる「Grammy Awards 2017」にて、Daft Punkが2014年ぶりにライブパフォーマンスを行う事が決定した。

 

このライブは、Daft Punkとカナダ人シンガー’The Weeknd’によるコラボレーションで制作された楽曲、’I Feel It Coming’ が収録されたアルバム 「Starboy」 に関連した内容となり、Daft Punkはこの’The Weeknd’と共にパフォーマンスに参加する模様。

 

https://youtu.be/b5_qVQ7tXjQ

 

なお、Daft PunkとのコラボレーションによるこのLP自体は、今年の受賞においてノミネートされてはいないが、’The Weeknd’が関わる’Beyonce’の「Lemonade」はノミネートされている。

ロサンゼルスのSTAPLES Centerで行われる「Grammy Awards 2017」は、2月12日午後8時(EST-東部時間)から

By | 2017-02-01T10:04:55+00:00 2月 1st, 2017|MUSIC, News|Daft Punkによる2017年最初のライブパフォーマンスが決定 はコメントを受け付けていません。

Good music puts a smile on your face.

良い音楽はあなたを笑顔にする。
こんな素敵な笑顔を見ると、こちらまで幸せになります。

By | 2017-02-01T07:37:00+00:00 1月 30th, 2017|MUSIC, VIDEO|Good music puts a smile on your face. はコメントを受け付けていません。

坂本龍一 新作アルバムリリースまで62日

昨年から話題となっているが、坂本龍一が今年新作アルバムをリリースする。

この新作アルバムは、レオナルド・ディカプリオが出演する映画「The Revenant」や、ミラ・ジョヴォビッチ出演の「Resident Evil: The Final Chapter 」など、数々の映画サウンドトラックをリリースするレーベルMilan Recordsからの発売となる。

坂本龍一のオフィシャルウェブサイトでは、アルバムタイトルに関連していると考えられる不思議な文字列 ’SN/M比50%’の直下では、カウントダウンが始まっている。

このカウントダウンを見る限り、日本国内では3月29日、そして、国外は4月28日の発売となる模様。

歳を重ねても様々な音楽に挑戦する世界的なミュージシャンの一人として、これは注目の作品となりそうだ。

By | 2017-01-25T02:08:54+00:00 1月 25th, 2017|MUSIC, News|坂本龍一 新作アルバムリリースまで62日 はコメントを受け付けていません。

The BPM Festival の開催地プライヤ・デル・カルメン 発砲事件を受け今後のフェスを全面的に禁止

BPM Festivalでの発砲事件を受け、メキシコ プライヤ・デル・カルメンの市長 Cristina Torres Gómezが記者会見で、2月に開催予定のArena Festivalを含む、今後開催予定の全てのエレクトロニック・ミュージック・フェスティバルの開催を中止することを正式に発表した。

この発砲事件は1月16日、AM2:30にElrowのclosing partyが開催されていたナイトクラブ’Blue Parrot’の前で発生。
犯行は一人によるものであったが、BPM Festivalのセキュリティスタッフの他、パニック状態となったクラブ内から逃げ出す人混みに巻き込まれて死亡した女性一人を含む5人が死亡した。

Cristina Torres Gómez市長は記者会見で、
「この様なイベントは無くなって欲しい。
今後、プライヤ・デル・カルメンではイベントの開催は許可できない。」とコメント。

また、事件の真相も次第に解明されてきている。

米Fox Newsの報道によると、今回の事件にはメキシコの麻薬カルテルグループ「Zetas」(セタス)が関わっているとの事。

どうやら、この「Zetas」とBPMフェスティバル主催側との間で、麻薬売買に関連する衝突があったと考えられており、カルテル側はBPMのカナダ人創始者Phillipの名前を出し、以下のメッセージまで送っている。

「これは俺たちがここにいる事を示すサインだ。
なぜなら、BPMのPhillip、お前が同意しなかったからだ。
これはただの始まりだ。
俺たちはこれから他組織の奴らの首を切り落としていく。」

メッセージの最後は「Fayo Z」の名で締めくくられており、これはカルテルグループ「Zetas」のリーダー、Rafael del Angel Velez Moralesのニックネームと考えられている。

By | 2017-01-19T10:42:02+00:00 1月 19th, 2017|MUSIC|The BPM Festival の開催地プライヤ・デル・カルメン 発砲事件を受け今後のフェスを全面的に禁止 はコメントを受け付けていません。