Apple 社が音楽ストリーミングサービス Apple Music を発表


先日、Apple社が音楽ストリーミングサービス、Apple Music を開始することを発表した。

このApple Musicのサービスは、今月中に100ヶ国以上で開始される。
日本では公式ページで案内はされているものの、サービス開始時期は、”間もなく登場”という事で具体的な開始日は明らかとなっていない。

アメリカ本土でのApple Musicサービスの利用価格は、個人ユーザーのメンバーシップ費用で月額9,99$。
また、6人までが、それぞれのデバイスで利用できるファミリーメンバーシップサービスは、月額14,99$の設定となるようだ。

この Apple Music の魅力的なサービスは、アーティストとファンの繋がりに注目したサービス Connect など、リスナーがアーティスト達と繋がる事が出来るきっかけを作るサービスが提供される。
この Connect のサービスを利用することにより、ファンはアーティスト達がアップしたコンテンツに対してコメントすることが出来るようになり、ファイスブックやツイッター、さらにメールなどでも簡単にシェアができるシステムとなるようだ。

しかし、自分の好きな音楽を無料で聴くことが出来るこの時代に、月額費用が発生する音楽配信サービスは、果たして成功するのだろうか。
それだけの価値がある内容となるのか、ここ日本でのサービス開始がとても待ち遠しい。

Apple Musicの詳細はこちらから。

Previous Apple Music コマーシャル History of Sound
Next Nitin Sawhney - Days of Fire feat. Natty