英国政府 死を招くSUPERMAN PILLの警告を促さず

 昨年のクリスマスから年始にかけて、イギリスで起きた4人の死亡事故はBBC(英国放送協会)でも大きく取り上げらました。
 この4人の死に関連したとされるのは、SUPERMAN PILLという名の錠剤です。
 今、このSUPERMAN PILLに対しての事前警告が、英国政府の不手際により促されていなかった事が明らかになってきました。

 医療や健康の保護に関する情報や研究を提供することにより、NHS(国民医療サービス)および、地方自体を支援している政府機関、Public Health England(イングランド公衆衛生サービス)は、このSUPERMAN PILLに、死を招く危険性のある成分が含まれている事を認識していたにも関わらず、公式に注意を促していませんでした。
 このSUPERMAN PILLに死を招く可能性があると最初に判断し、特定をしたオランダの研究室は、直ちにオランダ全土に警告を出しました。
 しかし、Public Health England(イングランド公衆衛生サービス)は、この錠剤が英国に持ち込まれたという十分な証拠が得られないと主張し、即時に警告を促していませんでした。

 薬物の専門家デビッド•ナットは、薬物に関わる死亡事故を未然に防ぐためには、公式の警告を促す事がとても重要だと述べています。
「今後このSuperman Pillが発見され次第、直ちに警告を出さなければならない。しかし、我々には警告を促すためのウェブサイトや適切な被害予防手順すらない。まずは、こういった体制を優先的につくる事で、今後、死亡事故を未然に防止する事に繋がるだろう。」
(the Guardianより)

By | 2015-01-22T14:50:48+00:00 1月 22nd, 2015|MUSIC, News|英国政府 死を招くSUPERMAN PILLの警告を促さず はコメントを受け付けていません。