エレクトニックミュージック業界で成功を収めているDJ達の意外な前職 Dixon編

ワールドツアーを行っている有名なDJ達も、エレクトニックミュージックの業界で成功を収めるまでは、今からではなかなか想像がつかない意外な仕事をして生活していました。
世界中で活躍する有名DJ達の意外な前職の紹介、今回はDixonです。

Dixon
前職:サッカー選手
もし彼が怪我をしていなかったら、RAトップDJチャートに2年連続でNo.1の座に輝くほどのスーパースターDJがこの世には生まれていなかったのかもしれません。
ドイツ・ベルリン出身のDixonは、実はプロサッカー選手としてのキャリアがあり、その実力は元東ドイツの代表選手に選ばれるほど将来が有望なサッカー選手でした。
しかし、度重なる膝の故障に悩まされ、彼は選手として現役の引退を余儀なくされました。

現在Dixonは音楽業界で大きな成功を収め、世界No.1と言っても過言ではないトップDJとなりましたが、この音楽キャリアの他にも、Berlin Bakeryというベルリンのパン屋の経営やベルリンのサッカークラブチームFC Magnet Mitteの経営をするなど、様々な面で多彩な才能を持っています。

たとえ、彼がDJとして成功を収めていなかったとしても(これだけのDJセンスがあればその可能性はかなり低いですが…)、きっと、どこかまた別の世界で成功を収めていた事でしょう。

何をやらせても出来る男。プロサッカー選手が駄目なら、世界トップクラスのDJとなってしまうこのDixonもそんな男の一人でしょう。

By | 2015-12-10T08:37:01+00:00 2月 25th, 2015|MUSIC, Blog|エレクトニックミュージック業界で成功を収めているDJ達の意外な前職 Dixon編 はコメントを受け付けていません。