これからは、自宅でレコードを作れる時代に


 今年2014年のレコードの売り上げは非常に好調で、UKでのレコード売上高は18年ぶりの高値を塗り替えています。

 そこで今、オーストラリアのThe Kickstarter社のデスクトップ・レコード・カッター(Desktop Record Cutter – DRC)の存在が注目を浴びています。
 自宅で、数分の間にオーディオ情報を直接円盤に刻み込み、レコードを作る事が出来るこの機械の価格は、AUD$10,000(約100万)です。

 何年か前にVESTAXもVRX-2000というDRCを作りましたが、価格設定に大きな問題があり、残念ながらこの機械が世に普及することはありませんでした。

 今後、The Kickstarter社が前任者VESTAXの失敗から学び、どれだけ低価格に抑えて市場に売り込む事が出来るかが、このDRC普及の大きな鍵となってくる事でしょう。

Previous Doutzen Kroes
Next おそらく今まで見たカーチェイスで一番恐ろしい